高沢健太

高沢 健太

1976年埼玉県春日部市生まれ。
一般社団法人お金の学校 : 認定講師
ファイナンシャルプランナー
株式会社IWS 代表取締役

2016年10月、子供の進学という経済的理由より、これまで興味を持っていた株式投資をはじめる。トレードを実践しながら相場を研究していくにつれ「勝てる法則」があることに気づきはじめる。試行錯誤を経てこの手法を確立することで、トレード開始時の運用資金100万円を、わずか1年4ヶ月で1億3000万円の利益を得るにいたる。(現在も利益を上げ続けている)

直接教えを受けたコンサル生の平均勝率は7割以上。普通の主婦が毎月100万円を継続的に得たり、定年退職後の男性がわずか半年間で7000万の利益を得るなど高い再現性を実現。また高沢氏の独自の理論や経験に基づく実践的な手法や熱心な指導にも定評がありコアなファンも多い。
“これまでにない斬新かつ実践的な手法”で大きな利益を得る様子から、業界内では「株式投資業界の異端児」「値幅名人」と呼ばれ、メディアからも大きく注目されはじめている。
ミッションは「悩める個人投資家を一人でも多く、経済的・精神的自由を勝ちとってもらうこと」「投資教育を通して日本を元気にさせること。座右の銘は「努力は運を支配する」

高沢健太は「投資を通じて日本を元気にすること」を理念に掲げています

はじめまして。高沢健太です。
私は株式投資で悩んでいるあなたが成功するためのサポートを約束します。

株式投資の経験は2年目と少ない私ですが、わずか1年たらずで利益1億円以上の資産を築きました。
その経験で、労働集約型だけでなく、投資というチカラをつかって報酬を得るという手段に確信をいだきました。

ご存知のように、日本は「個人の資産形成、生活設計」などの投資教育がされておりません。

ほとんどの子どもはを学んだり、触れたりせずに大人になるため、投資というと「あぶないもの」として避けます。
また現在の教育ではお金は汗水たらして稼ぐものと言われるために、投資でお金を得るということに否定的です。
これは、投資がギャンブルの一種として認識されていることもあることも原因です。

私はこう考えています。

投資はギャンブルではありません。
しっかり学び、実践すればリターンがくるものです。

高齢化が進む日本において、各個人が幸せな人生を歩むべく資産を得る必要性が増えてきました。
今後2050年を見据えたところ、年金だけでは豊かなライフスタイルの実現はむずかしくなってきています。

だからこそ、私は投資教育として個人の生活が豊かになるだけではなく、経済活動にも大きく貢献する。
そして未来を担う子どもたちに投資の大切さや可能性を感じてほしいと思っています。

どんなに年をとっても毎日を輝いて生きること、日本全体を元気にすること。
私、高沢健太は投資を通じて、このようなビジョンを掲げています。

トレード実績

トレード実績
2016年10月:株式投資を始める
2016年10月:投資資金 100万円
2016年12月:投資資金 500万円突破
2017年03月:投資資金 1000万円突破
2017年06月:投資資金 1500万円突破
2017年09月:投資資金 2400万円突破
2017年12月:投資資金 3500万円突破
2018年01月:投資資金 5800万円突破
2018年02月:投資資金 13000万円突破

セミナー、講師登壇実績

2018年3月:投資戦略エクスポ2018(東京ドームシティプリズムホール)
2018年4月:ミリオネア株式投資セミナー(東京、大阪)
2018年5月:ミリオネア株式投資セミナー(東京)
2018年6月:東京、大阪にて大規模セミナー実施
*コラボセミナー、ゲスト出演など多数
2018年8月:ミリオネア投資家クラブ開講
2018年9月:東京、大阪、福岡など各地で会員限定セミナー実施
2018年10月:クローバー出版より高沢健太の書籍「億トレ投資法」が発売
2018年11月:投資戦略エクスポ2018 大阪会場

投資戦略エクスポ2018


投資戦略エクスポ2018